サイトを作るにはまずドメインの取得から始めよう

PCで作業する人

独自ドメインは無料ブログサービスを使って取ることもできますが、大きな違いもあるので注意が必要です。独自ドメインは基本的に自分だけが使うことのできるドメインで、他の人と共有しながら利用するドメインは無料ドメインであることが多いです。新規ドメイン取得はもちろんですが、一つのドメインを複数の人で共有しながら使っていくことになります。
無料ブログサービスを利用すると、自分のブログを持つことができます。しかし無料ですがドメインの面から言えば自分のドメインではなく、無料ブログサイトのドメインを利用することになっています。無料ドメインに該当しているブログサービスの構成は、サイトのURLを持つこともできます。独自ドメインのメリットは自分のサイトを完全に管理することが可能で、基本的には自分でサーバーを用意するということになります。あまりこのような仕組みを知らない人の場合は、サイトを公開するにあたってかなりハードルが高くなります。
一度設定してサイトを公開すれば、その後は全て無料のドメインと同様に管理をしていきます。新規ドメインで利用した時は、ブログサービスを提供している所の一存により、サイトが突然消去されたり倒産している可能性もあります。独自ブログはサーバーのところから始めますし、期限が切れる前に更新料を支払っていく必要もあります。インターネットの中での住所と言われているドメインなので、独自のものを持っていれば何かあったときにも安心です。独自ドメインを業者から購入する時は、価格などをしっかりと見極める必要があります。
人気のあるドメインは高額になる可能性もあるので、そこまでしても手に入れたいというものは、購入する方法を探さないといけません。ドメイン取得にはSEOとの関係性もありますが、検索エンジンで独自のサイトを上位に表示させるように働きます。コンテンツは独自のサイトのみで、検索エンジンからも評価をされる可能性があるのは独自のものとなっています。
無料ブログサービスを利用した場合は、他のサイトも同様のコンテンツとみなされているので、他のサイトが検索エンジンから何かのペナルティを受けた時は、自分のサイトにも影響を受けることになります。多少更新料がかかったとしても独自でドメイン取得をし、自分でインターネットの中に住所を取得する方がメリットも大きいです。販売業者の価格に見合わせる方法で、さらに効果を上げていきます。

サイト内検索
人気記事一覧